ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

久々のお客さんの

こんにちは、ブログ担当Nです。

イギリス・フランス・台湾・中国からのお客様が時々来店しますが、今日は珍しくアメリカの方が、中津唐揚げを買いに来ました。さすが2m近くある長身のイケメンでした。

細身でスタイルのいい明るい青年でした。 日本には10年近く住んでいるそうで、日本語も堪能で、冗談もとびだしていました。

 

~お客様の声~  今日は中津の友達とからあげ巡りをしています『ぶんごや』さんで4店舗目です。からあげ美味しそう~!食べるの楽しみです~!(^^)!   T・kさん

           北九州市から中津唐揚げを買いにきました。骨なし唐揚げ500gとハンバーグ5個買いました。唐揚げは今から食べます。ハンバーグはお土産に持って帰ります。  I・Sさん

 

 

2021415164224.jpg    2021415164440.JPG

改正種苗法と種雄牛

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

農林水産省は9日、国内で開発されたブランド果実などの種や苗木を海外へ不正に持ち出すことを禁じた改正種苗法が今月施工されたのに伴い、持ち出し禁止などになる1975品種を発表

しました。大分県のイチゴ「べリーツ」、福岡県の「あまおう」のほか、高級ブドウ「シャインマスカット」などがたいしょうで海外流出の抑止を図ります。

日本の代表的な「和牛」の種雄牛から採取した精液も、オーストラリア、アメリカ、中国などに一部密かに持ち出されていましたが、数年前に「和牛」の精液も、正式に持ち出し禁止の法律が制定され罰則が強化されました。既に海外に持ち出された、高品質の和牛は、もう既に海外では生産されていますが、餌の配合や飼育管理が日本の技術に及ばず、肉質も充分ではないようです。

お客さんの声~ 北九州は戸畑から来ました。パパ、ママ兄弟6人で耶馬溪めぐりに行った帰り道です。中津からあげ食べるぞー! TKさん

202141095954.JPG

犬頭太郎のお墓に中津からあげ」献上

こんにちは、ぶんごやブログ担当Nです。

私の故郷中津市山国町にはペットの神様として、地域の皆さんから長い間守られているペットのお墓があります。

永正年間(1504~1520)「犬頭太郎」(いんとたろう)、は山国町中摩地域を猪や鹿の害獣から守り、子供を水難より救い、事故から人を救助し、盗賊から村を守りました。

又ある時、小倉藩で3人もの人を殺し、山国町守実の大歳神社に逃げ込んだ、凶悪な大男の盗賊を退治し有名になった。犬の名前を「犬頭太郎」、後に「犬大丸」と呼ばれるようになりました。

そして、豊前一円にその名が知られるようになりました。犬頭太郎は五匹兄弟の頭として、中摩地域一円を兄弟犬と共に守り、害獣や盗賊の居ない住みよい郷となりました。これも犬の頭、

犬大丸」のお陰だと讃え、500年後の今日まで、この地域の名前となり、ここを「犬大丸」(いのうまる)と呼んで言います。その犬の墓が、地域の堂様の横に、犬大丸地域を眺めているよう

建っています。温泉かけ流し「なかま温泉」のすぐ近くにありますので、機会があったらどうぞこの犬にお参りしてご利益を授かって下さい。

202131814138.JPG202131814027.JPG

中津城の桜も咲き始め!

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

中津城の桜もボツボツ花びらが咲き始めたようです。このまま天気が続けば、一気に加速して満開の桜となることでしょうが残念ながら2~3日ぐずつき模様の天気予報が出ています。

普通であれば、桜の下で焼肉たっぷり、酒ビールで大いに盛り上がる季節ですが昨年に続き静かな花見。通りすがりの花見になるようです、例年なら冷蔵庫にはギッシリと焼肉材料を

準備するところですが、今年は残念ながらその必要はないようです。早くコロナ疫病神が消えてほしいです。

~お客さんの声~ 先日お手洗いをお借りして本当にありがとうございました。から揚げの生を買って帰り夜に自宅で揚げて食べましたが、とても美味しかったです。

                  牛肉のすき焼きとローストビーフも併せて買って帰り、家族全員で食べこんな美味しい肉は初めてだと言って大変喜ばれました。山口県YN さん

         わざわざ中津まで「中津からあげ」を買いに来て頂きありがとうございました。家族の皆さんに喜ばれて私共も大変嬉しく思います。有難うございましたm(__)m

 

 

                            202131615243.jpg

ジビエ料理広がる可能性

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

国や大分県の2019年度の調査によると、農作物への鳥獣被害は全国でおよそ158億円、大分県内では1億7200万円。いずれも減少傾向だが、さらなる対策が求められています。

全国の食肉処理施設が野生鳥獣を解体処理、利用したのは208トン。そのうちおよそ70%が食肉販売で、ほとんどがシカとイノシシ。25%はペットフードとして、利用されている。

大分県では年間イノシシが約31000頭、シカが約70000頭捕獲されています。農作物保護のために捕獲した鳥獣を資源として活用して、地域おこしのオプションとしても期待されています。

ジビエは希少性や高タンパク・低カロリーという強みがあり、県内でも約40店舗ほどの店がジビエ商品を取り扱っています。世界的に食料不足が問われている現在、今後は貴重なタンパク資源として活用、見直されるのではないでしょうか? 特にイノシシ肉は「山クジラ」ともいわれ、いのしし肉の白い部分は、牛や豚の脂肪とは脂質が全然違い煮ても焼いても解けません。肉そのものの食感で、この白い部分こそがイノシシ肉の値打で、評価の基準とされています。

 

 

 202121714554.jpg                         202121814627.JPG

開店50周年を迎えました。

こんにちは、ぶんごや「ブログ担当」Nです。

1971年1月31日中津市豊後町853番地(現在地)に福岡県豊前市吉富町にありました有限会社「東洋畜産」の支店として、現在地に食肉販売店として、独立開業して、50年を迎えました。

当時は、中津市には、大型店舗らしきものは、マルショクが2店舗と丸和のみでした。食肉販売店は、すべて個人経営店でした4~5店舗ぐらいでした。1976年頃に「寿屋」が福沢通りに

進出してきました。その後は次々に大型店の進出進み、現在では予想もされなかった程の大型店が進出してきています。開店後5年間ぐらいは本当に忙しくて、仕事、仕事、残業、残業、の

毎日でした。今50年を振り返って見ますと、色々と楽しかったこと、大変だったこと等々、想いは尽きませんが、月日が経つのは本当に早いものだと感じます。これからも地域の皆さん

そして、「ぶんごや」をご利用して下さる全国の皆さんに喜んで頂けるように従業員一同感謝を忘れることなく日々頑張って参ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

  202124171144.jpg 20212417716.jpg  20212417742.jpg   202124171211.jpg  20212417756.jpg


 

北部放課後児童クラブからの礼状

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

北部児童クラブ「トトロ」の皆さんから先日おやつとしてお届けした「ぶんごや」の「中津からあげ」に対してのお礼状が届きました。

~ぶんごや~さんへ からあげメッチャクチャうまかったよ!ありがとうございました。峰君 ~からあげ引換券をくれてありがとうございました。美味しかったです。つねなり美咲さん

         からあげは、美味しかったです。はやしかんなさん。~ からあげありがとうございました。僕はぶんごやさんのからあげが大好きです。原口さん                       ぶんごやさんのからあげがは、とても美味しかったです、永田直き君。~おいしいからあげをくれてありがとうございました。高橋れいなさん

         うまかったよ!ぶんごやさん、ありがとうございました。木村あかりさん ~からあげおいしかったよ、またつくってね。ひえだともかさん 等々

                        多くの子供さんから、礼状が届きました。おいしかったです、と喜んでもらいこちらも嬉しくなりました。

                  また、機会があったら中津からあげを届けたくなりました礼状。ありがとうございました。

         2021123163130.JPG

イノシシ肉はヘルシー食品!?

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

イノシシは豚に近いイメージがありますが、その肉は実は大変優秀な食品なのです。他の肉や、牛や豚に比べてイノシシ肉は脂身も赤身肉もカロリーが低く、ビタミンや良質のタンパク質が

豊富なのです。牛や豚に比べてカロリーが低い上にイノシシ脂肉には、女性に嬉しいコラーゲンが豊富に含まれています。さらにイノシシ肉には、必須アミノ酸のスレオニンが多く含まれています。このスレオニンはコラーゲンの材料になるといわれています。ビタミンB2、B16、B12、等のビタミンB群を多く含みます。ビタミンは体の働きを助けて、その調子を整える大切な

栄養素です。ビタミンの働きとして、肥満対策、糖尿病、動脈硬化の予防、貧血予防、体力増進などがありイノシシ肉に多く含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させて、

ドロドロ血液をサラサラにするのに役立ちます。この多価不飽和脂肪酸が豚肉や牛肉に比べて多く含まれるのがイノシシ肉です。老化細胞を減らして健康寿命を延ばすと言われています。

 

イノシシ肉の販売価格については、牛肉のような、A4、A5,等のランク付けは、されていませんが白身部分の多いほうが上肉です。同程度の価格を見ますと100g1000円位が相場のようです。

当店では、社長が趣味でイノシシや鹿を捕獲し販売しているので販売価格は通常の半額位です。但し数量的には制限があります。すき焼き、ぼたん鍋等で是非一度ご試食ください。

2021116144721.JPG2021116152242.JPG

白猪ゲット!

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

大分県内の猟友会でも数年に一度位捕獲の噂話は、聞きますが白毛のイノシシはなかなか見かけることはありませんが、新年早々白猪をゲットできたのはラッキーです。

昔からの言い伝えで白猪の肉を食べると金運、長寿につながり幸運を呼び込むと言われています。早速「山の神」に御神酒と猪肉を捧げ感謝と共にお礼を申し上げました。

お客様の声~ 今年の正月は、コロナの影響で東京にいる子供たちが里帰りができないために、「中津からあげ」を送りました。高校生の頃食べた懐かしい味を大変喜んでいましたが、近日中に

       もう一回送って欲しいとの催促が有りました。YKさん

       岡山市から久し振りに帰って来ました。中津に帰ってきてさっそく「ぶんごや」のから揚げをご馳走になりました。帰省するたびに「ぶんごや」のから揚げを食べるのが楽しみです。

                                                                              HSさん20211615732.jpg

   

     

      

       

ユニセフ協会(国際連合児童基金)からのメッセージ

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

はじめまして。私はユニセフ協会のホルヘ・オラーゲと申します。いつも世界の子供たちを支えていただき、心から感謝申し上げます。

「アフリカ・モザンビークにあるユニセフの診療所は憔悴した子供を抱えた母親たちがあふれています。たび重なる干ばつや洪水のため、食料の入手が難しくなり、栄養不良によって免疫力の

落ちた子供たちが、さまざまな病気にかかって苦しんでいます。世界中で、気候変動に起因する病気にかかる人口の9割が、5歳未満の子どもに集中しています。

紛争が続くシリアで両親を亡くした12歳のウイアムは、世界に2億5000万人いる戦争被災児の一人です。幼い兄弟たちと共に避難民キャンプに身を寄せていますが、安全な水もトイレも

十分にない環境で、常に健康リスクにさらされています。又貧困にあえぐバングラデシュのスラム街では、11歳のオイシが毎日不衛生なゴミ捨て場に通い、空き瓶などを拾って家計をささえています。」 等々の現状報告を受けて、本当に早く貧困や紛争がなくなり、一日も早く平和な生活が訪れることを願うばかりです。ささやかながら小生も10年以上募金に協力をさせて頂いております。

   2020122615221.JPG