ホーム>スタッフブログ>その他>町内会秋祭り神事
その他

町内会秋祭り神事

こんにちは、ブログ担当のNです

11月5日(土)地元の「辯財天宮」で秋祭りが行われました。御神楽、御神酒、中津からあげ、を神前に奉納し事業の繁栄と地域の貢献を祈念しました。

夕方四時頃から御神楽が始まり、夜の九時半過ぎまで御神楽や、餅まき、豚汁、等の接待がありました。神楽舞の皆さんは、それから「なかつからあげ」を抓みながらお神酒でお疲れさんかいでした。

「ぶんごや」の地元{弁財天宮)は元和六年(1620)年頃細川忠利侯が、中津城の外堀をつくり、海水を引いた時に、堀川の葦原に弁財天を祀ったのが〖辯財天宮)です

(辯財天宮)は、七福神の ひとつで水辺に祀られる事が多く、城下町中津では数少ない辯財天宮です。

弁財天宮とはインドの神で音曲、知恵、福財、をつかさどる神です。どっしりした鳥居に大きな額束、たくましい「辯財天」の文字。

元禄二己巳年(1689)年「奉願成就」と彫られた手洗い鉢は、三百二年の歴史を物語っています

201611712518.JPG201611712553.JPG201611712722.JPG201611712421.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138