ホーム>スタッフブログ>山のギャング!捕獲【中津からあげ ぶんごや】
スタッフブログ

山のギャング!捕獲【中津からあげ ぶんごや】

こんにちは、「中津からあげ ぶんごや」ブログ担当Nです。

12日はこの冬一番の大雪でした。前日から降りつずいた雪がまだ、20センチ程残っていましたが、その雪の中箱罠の中に、山のギャングイノシシが入っていました

イノシシは、古くから狩猟の対象とされてきた動物のひとつであるが、非常に神経質で警戒心の強い動物である。普段よりも見慣れないものを見かけると、それをできるだけ避けようとする習性がある。非常に突進力が強く、ねぐらなどに不用意に接近した人間を襲うケースも多い。イノシシの成獣は70キロ位かそれ以上ある。

時速45キロ位で走ることも可能であり、イノシシの突撃を受けると、大人でも跳ね飛ばされて大けがを負う危険がある。オスの場合には牙も生えているため、立ち止っている場合でも、オスの場合は鼻先をしゃくりあげるようにして、牙を用いた攻撃を行う。猪肉は別名「山鯨」ともいわれ、滋養強壮の食材とされていた。実際上質の猪肉は、大変美味しく薬食いとして、年間をつうじた愛好者もおられます。

201721592438.JPG201721592531.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/167