ホーム>スタッフブログ>お肉や「中津からあげ」は栄養の宝庫
スタッフブログ

お肉や「中津からあげ」は栄養の宝庫

タンパク質は筋肉や内臓など私たちの体をつくるなくてはならない栄養素です。不足すると免疫力が落ちて病気にかかりやすくなります。」なかでも良質呼ばれるには体中で合成することのできない9種類のアミノ酸(必ず食品から摂取しなくてはならない必須アミノ酸)をバランス良く含んでいなければなりません。お肉はこの良質なたんぱく質を豊冨に含み、しかも消化吸収に優れているので、必須アミノ酸を効果的に体内に取り込むことができるのです。豊後牛や「中津からあげ」をモリモリ食べて、健康長寿をめざしましょう。70歳以上の5人に1人が「低栄養」状態だと指摘されています。中でも深刻なのが肉などの動物性たんぱく質の不足、高齢になって栄養が不足すると、筋力や免疫力が低下し、血管や骨がもろくなるなど、老化を早める原因になります。高齢になるほどお肉などの動物性食品をしっかり食べて、健康寿命をのばしましょう。~お肉や「中津からあげ」は健康寿命をのばす!~野菜もしっかり、バランス良く!~

2017417152058.JPG2017417151744.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/191