ホーム>スタッフブログ>お肉でつくる元気な体
スタッフブログ

お肉でつくる元気な体

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

「肉を毎日」を習慣で、老化を防ぎ、病気を予防! 

 健康維持に大切なのは、規則正しい生活と、栄養バランスのとれた食生活。そして、最新の調査結果からもう一つ加わったのが「中高年」は肉を 毎日たべることです。」(目安は、一日当たり、牛、豚、けい鶏肉、合わせて80グラム)老化と食生活の関係を研究している東京都健康長寿医療センター研究所の熊谷修、協力研究員が約20年間、国内で行った調査で、肉類をしっかり食べると老化の速度が遅くなり健康長寿に効果があることがわかりました。私達人間は、40代頃からたい体内のたんぱく質のr量が少しずつ減少します。たんぱく質が減ると骨や筋肉などが減り、体が弱ってきます。これが「老化」です。熊谷教授の調査で、約80グラムの肉を、毎日食べると、ほとんど食べないグループに比べて総死亡リスク43パーセントも低いという結果がでました。

 

2017812164128.JPG2017812164230.JPG201781216438.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/224