ホーム>スタッフブログ>お肉をおいしく安心に食べるには
スタッフブログ

お肉をおいしく安心に食べるには

こんにちは、「ぶんごや」ブログたんt担当Nです。

お肉をおいしく食べるには、水気はしっかり拭き取って~パックされている、肉や解凍した肉には、表面に余分な水分がついているもの。これも美味しさを損なう原因なるので、ふき取ってから調理しましょう。塩、こしょうは、調理の少し前に~長時間、塩、かしょう、をしたままだと肉汁がでてしまいます。ステーキなどお肉をおいしく食べるには、焼く少しまえに塩、こしょうをするのがコツです。お肉を焼くときは室温に戻してから~お肉を焼く場合は、調理の30分位前に冷蔵庫から出して、室温に

戻してから調理する調理することで、焼き加減を調節しやすくなります。冷凍した肉は半解凍で調理開始を~完全に解凍してしまうとおいしい肉汁が流出してしまいます。

冷蔵庫で半解凍させた状態で調理を始めましょう。又「中津からあげ」を食べるときは、揚げたて4~5分ぐらいが食べやすいです。201796164258.JPG201796164327.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/231