ホーム>スタッフブログ>2019年5月

2019年5月

日本一トリ返した

こんにちは、ぶんごや」ブログ担当Nです。

鶏肉消費量日本一の座を大分が7年振りに奪還した。総務省統計局が3月に公表した家計調査に基ずく全国都市ランキングで、大分市の「鶏肉」の購入量が1位となった。2012年までトップ

を守っていたものの、13年から2~5位で推移していた。とり天やから揚げといった鶏肉グルメを誇る大分の名誉挽回となった。

お客様の声~ 大阪から来ました。「ぶんごや」のから揚げが一番おいしいです。大阪には明日帰りますが、来月親戚が10人程集まりますので、生の味付きを送ってもらいますのでお願いしま                                                                       す。 T さん

       東京から友達5人できました。美味しかったので50個食べてしまいました。もう腹一杯です。水が欲しい、早く飲みたいです!Oさん

201951811732.JPG20195181191.JPG201951811942.JPG

ark㈱の取材

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

先日、㈱アーク・コミュニケーションズ、企画制作部ディレクター長綱哲也氏、編集ディレクター松本壮平氏が来店し、全国1億2000万人のからあげファンに贈る究極のからあげ本

「からあげパーフェクトブック2020」を今年秋に発行するための取材にきました。「からあげ」についての(歴史)有識者をたずね、古い文献を堀り、からあげの歴史の新事実を探ります。

明治時代、以前・・・・いや、江戸時代以前に鶏のからあげはあったかもしれない?(素材)食鳥の歴史から、養鶏や鶏肉の部位の話まで、からあげとなる鶏肉の今を追います。また打ち粉や

あげ油の秘密にも迫ります。粉や油の選び方でからあげの味が変わってしまう?(レシピ)有識者の方と科学的に{美味しいからあげの基本レシピ}を完成させます。

2019514151025.jpg

10連休も今日で終わりです、

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

史上初めての10連休でしたが、今日で終わりとなりました。次回もこんなチャンスがあるのでしょうか?高速道路の渋滞や新幹線の混雑、空港の混雑、等を見ると多くの人が東京を中心に

生活していることが改めて感じられます。地方の過疎化が急速にすすんでいます。山間部にいくと、子供の姿を見るのが珍しいといわれています。子供の姿を見るのは朝夕の登下校時だけです。

姿を見るのは、昔のこどもたちばかりです。山間部では、そのうち獣(猪、鹿)などに囲まれて生活するようになるのではないでしょうか?それも慣れたら結構面白いかもしれません。

お客さんの声~ 熊本からきました。「せせり」大好き人です!中津からあげの店を食べ回っています。このぶんごやで5軒目です、もう腹一杯!満足です!ぶんごやの「からあげ」が一番美味しかったです!又来ます。Tさん

201956175253.JPG201956175324.JPG

 

令和のスタート~各地のお客様御来店!

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

いよいよ今日から、令和の歴史がはじまります。史上初めての10連休で国民の大移動が中津市の小さな町でも身近に感じられます。「中津からあげ」を買いに各県からお客様の御来店です。

京都、金沢、長崎、広島、鹿児島、山口、名古屋、大阪、福岡、練馬、下関、柏(千葉県)、筑豊、奈良、北九州、浪速(大阪)、広島、熊本、佐世保、香川、久留米、東西南北あちらこちら

から、「中津からあげ」や豊後牛を買いに来て頂きまして、誠に有難うございます。<m(__)m>

お客様の声~  連休を利用して奈良からきましたT,Sです。二度目の来店です、「ぶんごや」のからあげは、本当に美味しいです。T店に負けるな!Kさん

       別府の「杉の井」に家族で1泊して北九州の小倉に帰る途中に「なかつからあげ」食べずには帰れない!北九州へ帰りながら車中で食べます。Uさん

201951154112.JPG201951154153.JPG