ホーム>スタッフブログ>仲秋大祭「鶴市」
スタッフブログ

仲秋大祭「鶴市」

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

中津市相原の八幡鶴市神社で毎年この時期に行われる、仲秋大祭「鶴市花傘鉾大祭」(県指定無形民俗文化財)も

無事に終わりました。同神社によると、平安時代後期に山国川の井堰工事で母とその子供が人柱になったとされる。祭りはその慰霊と、水の恵みに感謝して五穀豊穣を願い毎年開いています。初日は約5000人が参加した。

神事の後、華やかに飾った花傘鉾19基とみこしの行列が境内から出発し、沖台平野一帯の約30キロのコースを

巡行、雨交じりの中、沿道では多くの住民が出迎え、色とりどりの花傘鉾に目を細めていました。2019826143933.JPG2019826144226.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/384