ホーム>スタッフブログ>広島大学とジビエ調査?
スタッフブログ

広島大学とジビエ調査?

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

先日、広島大学大学院文学研究科准教授後藤拓也氏より、「日本における獣肉処理の経営実態に関する調査」依頼が届きました。

~大学院文学研究科と、ジビエ(獣肉)文学とどんな関係?何の研究?不思議な感じがしましたので、内容を確認し調査の協力を承知しました。

近年、中山間地域における鳥獣害の抑制や、特産品による地域振興を目的として、各地に獣肉処理施設が設立され、それが地域の発展に大きな役割を果たすケースが増えています。特に地方都市や中山間地の振興にとって、獣肉処理施設の活動は大きな意義を持つと考えられます。そこで、その実態を把握し、今後の地域振興の在り方を考える為の資料とするための調査です。~

とことです。授業の一環として、日本各地に所在する「ジビエ」の経営実態の調査研究みたいです。学生さん~頑張ってください!「中津からあげ」もよろしく!(^v^)

2020114133925.JPG202011413401.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/406