ホーム>スタッフブログ>御霊もみじ(耶馬溪町)
スタッフブログ

御霊もみじ(耶馬溪町)

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

耶馬溪町にある御霊神社正面に植えられた御霊もみじは、中津城主黒田官兵衛、長政父子が抵抗を続ける宇都宮鎮房の娘と長政の婚姻話しで中津城内に宇都宮鎮房を招待し、騙し討ちにした時の

侍女12人が中津城から縁者のいる福岡県の英彦山神社に逃げる途中に耶馬溪町の小さなお寺まで落ち延びて、休んでいる所に黒田の追手が来て全員が捕らえられて斬殺されたという

伝承があります。地元の人々はこの出来事を憐れんで神社を建てて御霊を慰めたそうです。正面駐車場や参道、両側の紅葉も今が見頃です。

お客さんの声~ 北九州から別府に行く途中で中津からあげをたべたーい!と友人がいうので「ぶんごや」さんまで来ました。唐揚げ最高でーす!美味しかったです! HKさ20201118105532.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/444