ホーム>スタッフブログ>ユニセフ(国際連合児童基金)からの感謝状
スタッフブログ

ユニセフ(国際連合児童基金)からの感謝状

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです

世界には、貧困、社会インフラ欠如、衛生に関する正しい知識の不足、農村部や災害頻発地域といった地理的背景など、様々な理由で不衛生な環境下で生きることを強いられている子供たちがいます。安全に管理された水へのアクセスがなかったり、せっけんを使った手洗いをを含む衛生習慣が定着していなかったりするために、下痢などの予防可能な病気が5歳未満の子供が命を落とす主な

原因にもなっています。~子供たちが健やかに成長すためには、衛生的な生活環境が不可欠です。~ 皆様からの貴重なご支援が大きな力となり、ユニセフは2019年、50か国930万人に

衛生サービスを提供し、90か国で地域コミュニティを中心とした手洗い促進活動を展開しました。また、8026校240万人の子供たちが学校で基本的な給水、衛生設備(トイレ)、手洗い設備を利用できるよう支援し、100万人の女の子と女性に、月経時の保健衛生サービスと物資を提供しました。加えて、ユニセフは屋外排泄の根絶にも尽力しており、26の優先国で「屋外排泄ゼロ作戦」を継続した結果、22267のコミュニティで根絶を達成しました。

    ~ささやかな協力ですが10年間続けてきました、これからも子供たちのために協力させて頂きます。~

 

 

202172294617.JPG202172215400.JPG202172294653.JPG
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/469