ホーム>スタッフブログ>元気を保つには肉を食べて栄養を!
スタッフブログ

元気を保つには肉を食べて栄養を!

こんにちは「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今日は精神科医和田秀樹教授の、テレビ番組でのお話を紹介します。70代は肉を食べて栄養を!{80代の壁」を超えたら”幸齢者”に!70代は老化の分岐” 大いに肉を食べて栄養を

つけましょう。衰えていく人と元気に生活できる人の差がはっきりあらわれてくる時期です。お肉のタンパク質は筋肉や骨、血管などの材料にもなるため、不足すると筋肉量や

骨密度が減り転倒や骨折をしやすくなります。又、男性ホルモンが減少すると、行動意欲が低下します。肉を食べると男性ホルモンの材料となるコレステロールを摂取できるので

積極的に肉を食べて健康年齢を重ねて下さい。

 

 

2022722152059.jpg2022722155530.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bungoya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/493