ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

猪ゲット!

こんにちは、ぶんごや「ブログ」担当Nです。

野生の猪を捕獲する方法は、概ね三つの方法があります。一つは5~10人のグループでひとつの山を取り囲み、猟犬をその山に放ち猪があわてて飛び出してきたところを、待ち伏せしていて

発砲し仕留める。二つ目は、山中にあるけもの道(猪やシカなどが通る)に小さな穴(直径20センチぐらい)を堀り、左右どちらかの足を細いワイヤーでくくる方法です。三つめは、

大きな箱(1,5メートルの1メートル)のオリの中に猪の好物のエサを入れておき、その中におびき寄せ猪がその中にはいったら、檻のふたが自動的に落ちるようになっています。

猪は、非常に嗅覚が強く犬の100倍以上あるそうです。警戒心も強く、簡単にはゲット出来ません。特に面白いのは、けもの道に穴を掘ってワイヤーで捕獲する方法です。この方法は

猪と人間の知恵比べです。かなりの経験がないとワナを見破られてしまいます。ワナを掛けた後、その周辺を完全にもとどうりの自然にすることが、大事な条件の一つです。

2019313145752.JPG

新商品(握り鮨用)ローストビーフ

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

3月7日速見郡日出町の「幸喜屋」で大分県スシ商組合と協力してローストビーフ及び生ハム仕様(いずれも豊後牛肉使用)の握りずし用のネタを開発し、大分県食肉事業協同組合の

役員が試食会が行はれました。このスシ用のネタは「ベーコン風給食用ハム」と同様、大分県肉連傘下組合員を通じて販売される事となります。新たな市場開拓、ビジネスチャンスを創りだせる

商品と期待されています。尚この新商品につきましては、3月14日(木)11時30分から大分県食肉事業協同組合及び大分県スシ商組合により、広瀬大分県知事に対して、商品の報告会を計画しています。 お客さんの声~ 岩手県から来ました。揚げたてのからあげが食べられるなんて!ちょっとびっくりしました。岩手では先ず食べられません、でもとても美味しかったです。Tさん

            愛知県から車で10時間かけてやってきたぜ!歯ごたえがありとても美味しかったぜ!Yさん

201938152835.JPG201938152921.JPG

 

 

 

人間(実物)おひなさま

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今日は、中津城前の広場で「人間おひなさま」が開かれていました。ここ最近恒例行事となっているようです。お雛様は午前と午後の交代で希望者は参加できるそうです。

旧中津藩主奥平家初代貞能と貞昌(後の信昌)父子の頃からで天正三年五月(1575年)の史上名高い「長篠の戦い」で共に活躍しました。武田軍一万五千人に包囲され長篠城主貞昌は僅か

五百人で籠城、激しい攻撃に耐えつずけました。落城寸前に織田信長。徳川家康連合援軍が到着、設楽原で武田軍と激突、織田。徳川軍の馬防柵や大量の鉄砲の前に大敗北しました。

奥平家は長篠の戦いの後享保二年(1717ねん)奥平家第七代昌成が中津十万石の領主として中津城に入りました。第十五代昌之までの155年にわたり中津を始め、明治維新、廃藩置県を迎えました。当地の奥平神社では、長篠城籠城中に食糧がなくなり「たにし」等をたべて戦い続けたことにちなみ、毎年5月21日頃に「たにし祭り」を行っています。2019321580.JPG20193215957.JPG

 


 

大分ジビエ研修会

こんにちわ、ぶんごやブログ担当Nです。

昨日、大分ホルトホールで、ジビエの衛生管理と栄養素に係る研修会が開催され参加してきました。

行政、処理加工施設、猟友会、栄養士、料理関係者等、野生動物を食材とする際の衛生管理などの課題やジビエの栄養面などについて

処理加工施設や料理人・栄養士等の関係者に正しく理解してもらい、ジビエを安全に提供しおいしく利用してもらうための研修会です。主な研修内容は

①大分県内の鳥獣被害の現状 講師:佐藤正幸氏(大分県広域普及指導員)

②鳥獣被害の現状と捕獲鳥獣の食肉利用 講師:藤木徳彦氏(日本ジビエ振興協会理事長)

③ジビエを安全に調理するために 講師:井原啓子氏(エコール辻東京)

④シカとイノシシの栄養的特徴 講師:畑川美耶子氏(辻調理師専門学校)

講義終了後、ジビエの試食会があり(和・洋・中)のジビエ料理3品の試食を全員で食しました。

 


201931165248.jpg20193116527.jpg

安全運転に気をつけましょう

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今日は、偶然中津市内の交差点で、乗用車二台の衝突現場に出会いました。双方の運転手は救急車で病院に搬送されていましたが、命に別状はなかったようです。他人事ではありません、みなさん

お互いに、信号の確認や、一旦停止、には十分気をつけましょう。「注意一秒、怪我一生」の諺があります。

お客さんの声~ ANAの番組をみて、埼玉からきました。人生はじめて「からあげ」を食べました。ウマイ!中津からあげ最高!Tさん

        仙台から車で来ました。はるかに逢って来ました、別府のひょうたん風呂に『中津からあげ」たべて今から行くぞー!朝早くから美味しいからあげ有難う!Oさん

        横浜からきました、出張です。中津は「からあげ」が名物とのことで、多くのから揚げ屋さんが、ありますが、どこも駅から遠いので残念!ここは。お肉屋さんだから信頼出来        そうな気がして選びました。お客さんが沢山いたので、人気なのかと思いました。ホテルに持ち帰り、ビールと一緒に頂きます。ありがとう!Iさん

      2019219164721.JPG

からあげ食べて健康に(医師が太鼓判)

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

から揚げを食べて健康になろう。聖地中津から揚げの会は10日、ユニークな講演会「中津からあげ健康法」を中津市の中津文化会館で開いた。併せて、同市の知名度アップに貢献している鶏たちに

感謝する「鶏供養祭」を開催した。講演会は「MEC食」を提唱する、こくらクリニック(那覇市)の渡辺信幸院長が講師を務めた。MECとは(M・ミート)卵(E.エッグ)チーズ(C)を

積極的に取り、一口30回以上噛んで食べる健康法。渡辺院長は「人間の体を作る動物性のタンパク質と脂質が豊富に含まれるのがMECで、健康長寿のもと。良く噛むことで食べすぎを防げる」と

紹介した。そのうえで、「から揚げはビタミンを含む栄養成分がバランスよく補給できる万能薬。どんどん食べて健康になって下さい」などと呼びかけた。会場では参加者に中津からあげが振舞われた。

2019214112245.JPG2019214112018.JPG

 

 

韓国からのお客さん

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。。。

今日は久しぶりに韓国から約30名程の団体客さんが牛肉の視察と「中津からあげ」を買いに来ました。牛肉については、色々と部位の説明や

特徴、ステーキについては、ブロック買いで1回にどの位買って帰るのか!いやいや日本では大抵のお客さんは1まい200gぐらいに厚めに切ってそれを、何枚か買って帰りますとか、お肉は何日ぐらい陳列に置いていますか?とか雄牛と、雌牛、ではどちらが美味しいですか?

とか、日本では、子牛が生まれてから、何日ぐらいで出荷しますか?とか豚は生まれてから何日間位飼育して出荷しますか?とか、結構専門的な、質問をしたあと、「中津からあげ」を買って帰りました。機会があれば又の御来店をお待ちしております。(^o^)

20192914486.JPG201929144854.JPG

TV東京「昼めし旅」TV九州本日放送

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

1月9日TB東京が4人のスタッフで取材に来て、2月1日に東京で放送されました。本日2月8日12時よりTV九州で、放送されました。自分の頭頂部分が思った以上に薄くなっているのに

大笑いしました。普段は、取材に来た時間帯(10時~12時頃)には、店にいる事は少ないのですが偶然、タイミング良く店に居てよかったと思いました。タイミングにまぐまれラッキーでした。TV東京さんには、感謝し御礼を申しあげます。<m(__)m>

お客様の声 ̄~  福岡市からチャリで中津まで来る予定で出発しましたが、途中でチャリが壊れてしまいました。無事に回収してもらい結局友達の車で「中津からあげ」を食べに来ました。今度はちゃんとした、クロスバイクを買い、もう1回トライします。そのときは「ぶんごや」のからあげよろしく! Tさん

201928144751.JPG201928144815.JPG

TV東京「昼めし旅」放送

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

1月9日にぶんごやと自宅に「昼めし旅」で取材にきましたが、その放送が昨日、東京、千葉県、埼玉県周辺で放送されました。4~5人の知人からメールや電話で連絡がありました。自宅は「からあげ御殿」の表示がありましたね、とかTV出演もう全国区だねとか、「なかつから揚げ」の注文もきました。TV東京さん、突然でしたが取材に来て頂きまして有難うございました。いつでも来て下さい、お待ちしております(^v^)こちら(九州地方)は、二週間遅れの2月15日頃の放送になるそうです。

お客さんの声~ 「なかつから揚げ」を食べるためだけに、大阪から中津へ来ました(^v^)今から、からあげ食べるのがたのしみです、早くたべたーい! Yさん

        横浜から来ました。ホームページを見て迷いながら、やっと来ました。早くたべたいです、この後別府、湯布院、へ旅します。ワクワクです Kさん

                                              ごゆっくり別府温泉と湯布院の散策を楽しんで下さい。

201922172524.JPG201922172553.JPG