ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

TV東京「昼めし旅」放送

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

1月9日にぶんごやと自宅に「昼めし旅」で取材にきましたが、その放送が昨日、東京、千葉県、埼玉県周辺で放送されました。4~5人の知人からメールや電話で連絡がありました。自宅は「からあげ御殿」の表示がありましたね、とかTV出演もう全国区だねとか、「なかつから揚げ」の注文もきました。TV東京さん、突然でしたが取材に来て頂きまして有難うございました。いつでも来て下さい、お待ちしております(^v^)こちら(九州地方)は、二週間遅れの2月15日頃の放送になるそうです。

お客さんの声~ 「なかつから揚げ」を食べるためだけに、大阪から中津へ来ました(^v^)今から、からあげ食べるのがたのしみです、早くたべたーい! Yさん

        横浜から来ました。ホームページを見て迷いながら、やっと来ました。早くたべたいです、この後別府、湯布院、へ旅します。ワクワクです Kさん

                                              ごゆっくり別府温泉と湯布院の散策を楽しんで下さい。

201922172524.JPG201922172553.JPG

今人気上昇中のジビエ料理(ボタン肉)

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

ボタン肉は、別名「山鯨肉」ともいわれ、白い脂状の部分は天然のゼラチンです。コラーゲンを多く含み、ボタン肉の皮(若猪)には特にゼラチンが多く皮つきボタン肉ならではの食感です。山芋や、木の実を主食とし、その味は臭みもなくあっさりして淡白な美味しさです。特に大怪我をした時など、ボタン肉(特に脂状の部分)を食べると解熱作用が働き、

傷口も早く治ると言われており、森林作業員の方々には重宝されています。ここ最近では、低カロリーダイエット食材としても注目されており、女性の方にも好評を頂いております。

「ボタン鍋」や『水炊き」料理が一般的ですが、焼肉にしても結構です。但し焼肉にする場合は皮つきで無い方がおすすめです。(焼くと皮が硬くなります)

201913112649.JPG201913112733.JPG

HACCPによる衛生管理

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

このHACCP食品衛生法は2020年6月に義務化され2021年6月~から完全実施されることとなりました。あらゆる食品業者にハサップの義務化が決まりました。一口で言うと

食品の衛生管理を「見える化」することです。安全で衛生的な食品を製造する為の国際基準を満たした衛生管理手法のひとつで、導入することで問題のある製品の出荷を未然に

防ぐ事が可能となります。近年、食品流通の多様化、国際化が進んでいます。国では食肉事業者だけでなく、すべての食品事業者に、平成30年末までにハサップに沿った衛星管理

の制度化を図っており、猶予期間(2~3)年をへて義務化されることになっています。あまり難しい事ではありませんが、一般衛生管理が基本であり、日頃実施している衛生管理

目に見える形できろく。確認することになりそうです。

201912310165.JPG

お礼状

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

先日、社会福祉法人「清浄園」園長出納様、社会福祉法人「聖ヨゼフ寮」施設長衛藤様、から、新年のご挨拶と毎年の寄付に対してのお礼状をいただきました。「あけましておめでとうございます」早々に御寄附をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。皆様方のご支援あって、昨年も大過なくおくることができました。様々な課題を抱える子供に寄り添り添い私達も終わりなき仕事ですが、一層の努力を尽くしてまいります。

今後とも御支援の程宜しくお願い申し上げます。出納

先日は聖ヨゼフ寮のために寛大なご支援をいただき、ありがとうございました。お陰さまで聖ヨゼフ寮の子供たちはみな楽しく冬休みを過ごし、新学期を迎える事が出来ました。穏やかな日々も

賑やかな日々も、みな共にかけがえのない時間あることをいつか思い出す事が出来ればと思います。新たな一年が子供たちにとって素晴らしい一年になるよう、日々精進するとともに、支援者の皆様にも豊かなお恵みがありますよう願っております。衛藤祐治、

2019119153731.JPG2019119153923.JPG

TV東京の取材

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当

 昨日TV東京のスタッフ5名が『昼めし旅』の番組で「中津からあげ」の取材と自宅であなたのお昼ご飯見せて下さい。とゆうことで午前11時半ごろ突然やって来ました。

企画内容は、地元の人々とふれあい、心癒されながら旅人が旅をします。その土地ならではの絶景の地を見て、旬の幸を味わい、温泉を巡り、地元の方から愛されるおみせなどを巡って行きます。

又毎日食べる「ご飯」、美味しいお店を紹介するグルメ番組は沢山ありますが、実際はどんな人がどんなものを食べているのか?愛妻弁当、魚業が終わった後の早めの昼食、美味しいお店の(まか

ないご飯)その土地ならではの~ご当地~ランチ~様々な人々の「ご飯」に密着、そこから見えてくる人生模様も紹介するそうです。

 

 

2019191029.JPG20191910247.JPG

本年もどうぞ宜しくお願い致します<m(__)m>

「ぶんごや」ブログ担当Nです。あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

大忙しの年末も終わり、1日、2日、3日の正月休みもあっとゆうまに終わりました。本年も顧客サービス向上の為、創意工夫しながら従業員一同努力してまいりますので、どうぞ宜しく

お願い致します。

お肉は、健康ずくりに欠かせない良質なたんぱく質の宝庫です。タンパク質は筋肉や内臓など私達の体をつくるなくてはならない栄養素。不足すると免疫力が落ちて病気にかかりやすくなります。

なかでも良質と呼ばれるには、体中で合成する事の出来ない9種類のアミノ酸をバランス良く含んでいなければなりません。お肉はこの良質なたんぱく質を豊富に含み、しかも消化吸収に優れてい

るので、必須アミノ酸を効果的に体内に取り込む事が出来る食品です。

201915161220.JPG

中津支援学校からの御礼

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今日は中津支援学校中等の部生徒さん十数名が今年は店内見学や「中津からあげ」の実習などでいろいろとお世話になりましたと、御礼に来てくださいました。手作りのカレンダーと花を持ってきて下さいました。ありがとうございました<m(__)m>

お客さんの声~  久留米から来ました、二度目の来店です。「ぶんごや」のからあげは本当においしい!鶏しんに負けるな!久留米のから揚げは、マズイゼ! T&H~

         神戸から旅行できました。今から帰る途中に「中津からあげ」買いに来ました。楽しみでーす。 Aさん

         山口県からきました、二人の子供の大好物が「からあげ」です。長州鶏と食べくらべ!楽しみです。「中津からあげ」食べながら今から別府に行きゆっくり温泉で楽しんでき          まーす!

20181219162947.JPG  

 

 

 

中国IT大手の「テンセント」取材来店

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

本日、中国からからテンセントとうい企業の15人程のスタッフが、取材に来ました。どんな会社か調べたところ時価22兆円、ゲーム世界一、といわれる

IT大手会社のスタッフでした。ソフトバンクが、同社子会社のスーパーセルの売却を検討している事を発表しました。その売却先として名前が挙がっている企業、それが中国の(テンセント)で

す。日本ではまだあまり知られていませんが、同社は今やゲームの売上高でソニーやマイクロソフトを上回って世界トップ(NewZoo調査)。提供している複数のメッセンジャーのMAUを単純合

すると11億人超にのぼり、同社の売上高は日本の大手ゲームメーカーである任天堂と比べて、売上高で3倍、営業利益で17倍、時価総額は約10倍にもなります。

凄い会社の取材でした。50数店舗ある「中津からげ」店のうち一番評判で美味しいからあげはどこか?調べてきたそうです。当店「ぶんごや」を選んで頂き有難うございます<m(__)m>

 

 

 

2018123164211.JPG2018123164229.JPG2018123164148.JPG

昔懐かしカカシ祭り

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

十数年続く中津市山国町の「カカシ祭り」も先月末に終わりました。車で走行中にびっくりする事がありますが、あんな所に人がいると、近ずいてみるとカカシでした。競争馬、いのしし、鹿、

牛、美人、老人、婦人、色々な昔の生活風景が、表現されています。今年特に印象にのこったのは、『競争馬」でした。作者は月木さん、と言う方です。山国町のカカシが有名になり、最盛期には

万人位の人が町外からカカシを見物に来たそうです。山国町のカカシが有名になったのは、月木さん夫婦が趣味で作り始め年々かかしの数が増えて、国道に駐車する車が増えて交通整理が必要に

なるほどでした。そのことがきっかけで、だんだんかかしを作る人が増え町ぐるみで、かかしを増やし毎年11月に山国かかし祭りを開催するようになったそうです。

 

~お客さんの声~ 兵庫県宝塚市からきました。家族4人で「中津からあげ」食べるの楽しみにして来ました。めっちゃ美味しかったよう~。 Y家族

 

2018121162529.JPG2018121162445.JPG

神尾家住宅

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

国重要文化財の、神尾家は中津市山国町守実にあります。江戸時代に組頭をつとめていた旧家です。この神尾家住宅は、昭和55年3月建築当初の姿に復元されました。建築年代は、復元工事中

に柱のほぞから「明和8年夘7月(1771)の墨書きが発見されたことから、年代がはっきりしているものとしては、九州で最も古い民家といわれます。建築は、ほぼ南に面し、土間部分が

後退している為、棟が三度折れ曲がった寄棟造り茅葺で、内部は、土間と床上部からなります。土間部分は、ニワ、馬屋、かまど、流しがあり、床上部には、大広間(18畳)座敷(8畳仏壇付き)居間(8畳囲炉裏つき)納戸(5.5畳)行水場(竹床張)があります。竹材の利用が多く、大広間、居間、納戸の床は、丸竹を並べた上に粗莚を敷いています。土間部分の天井は、部屋ごとに、大きさの違う竹を張りその上に土を載せた大和天井です。建具は、仏間前面に格子窓と板土引き違い、しとみ、明かり障子、土間入口にはくぐり戸を持つ大戸を用い馬屋の前にも大戸が立つなど、用途に合わせた種類の違った建具を用いているのもめだちます。このように、多くの特徴をもつ江戸時代の本格木造建築の神尾家住宅は、当時の生活を知る上で貴重な民家と言えます。

                                                               『中津市教育委員会」

昨日管理人の、神尾さんにぶんごやの、「中津からあげ」をお土産に持参したら、大変喜ばれました。詳しい御案内有難うございました。<m(__)m>

 


20181124112440.JPG