ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

福岡・天神で6市町物産展

おはようございます。「ぶんごや」ブログ担当Nです。

大分、福岡両県の周防灘地域6市町の特産品などを展示販売する「周防灘地域大物産展」が19日、福岡市役所ふれあい広場で始まり21日まで開催されました。目玉イベントの「中津VS宇佐からあげ対決」には、中津からあげ11店と宇佐からあげ5店、特別参加の福岡県上毛町の1店が出店、来場客は各店を巡って味の違いを確かめながら、からあげを買い求めていた。

中津市出身で北九州市在住の重松克彦さん(47)は「からあげ対決を楽しみに来ました。からあげはやっぱりおいしいですネ」と笑顔で話していました。

このほか会場内約50のブースには、中津の鱧、豊前オニメン、豊後高田のオカラコロッケ、などの店が集結した。その他太鼓のステージや餅まきもあり、各地域が特産品や観光をPRしていました。3日間当社「中津からあげ」も参加させて頂きお陰さまで大盛況でした。有難うございました<m(__)m>

2018122113053.JPG

ひろがるジビエ料理好評!

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当のnです。

一昨年は中津市の小、中学生の昼食に猪肉のカレーが給食センターで調理され市内の小、中学校に提供されました。昨年も給食センターから猪肉の注文があったそうですが、肉が足りずにキャンセルになったそうです、 今回1月12日、日田市の昭和学園高校で「ジビエ料理教室」があり、同校の調理科

3年生20人が参加し、料理研究家、原田京子さん(56)の指導で「しし汁」「鹿肉コロッケ」

「しし肉のゆずミソ」「韓国風のり巻き」『すき焼き」などを調理した。猪肉も「カラメン」(未経産)は最高の品質です。「中津からあげ」や「豊後牛」の味とは、又格別の味わいがあります。


2018120153614.JPG

大分県北と福岡の大物産店

中津市など県北や福岡県豊前市エリアの商工会議所や商工会は1月19日から21日の3日間、福岡市役所前ふれあい広場(同市天神)で「周防灘地域大物産展」を開く。「中津からあげ」を

はじめとする各地のグルメや特産品をPRするイベントで、県境を越えて開催するのは今回がはじめて。「中津からあげ」VS「宇佐からあげ」の対決を目玉に約50事業者が約150品目を展示

販売し、山の幸、海の幸に恵まれた地域の魅力をアピールする。今回はエリアを宇佐市、豊後高田市、と福岡県豊前市、吉富町、上毛町、まで拡大し、6市町の商工会議所や商工会による実行委員会を組織して開く。ぶんごやも昨年に続き今年も「中津からあげ」で参加いたします。多数の御来店お待ち致しております。

2018117111442.JPG2018117111529.JPG

 

100年以上続く山の神祭り

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当のNです。

私の生まれ故郷、中津市山国町大字平小野地域では、小字として7軒から15軒位の集落が6集落に150人位が生活をしています。多い時は300人位が住んでいましたが、現在では人口も半分位に減少しました。ご多分にもれず我が故郷も過疎化が進んでいます、子供の姿を見かけるのは朝の登校時と夕方の下校時の時くらいです。良く見かけるのは昔の青年ばかりです。

でもしっかりと、100年以上にわたり受け継がれている部落の行事に、近隣の山々に在住されると信じられている、山々の神様に一年間の感謝と山に無事安全に入らせて頂くお願いをするわけです。神職にゴソク労頂き、その地域の人たちと一緒に念願をして頂きます。そして又、この行事が地域の人たちの親睦を深める事にも繋がっています。今年の食事には、「中津からあげ」も

登場しメニューを盛り上げました。

 

2018116172446.JPG2018116172922.JPG

豊後牛~大都市に照準

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

「和牛五輪で日本一」に輝いた豊後牛。豊後牛の知名度を更にに上げようと協議会が今年度から始めたのが「サポータショップ」東京都・大阪の焼き肉店などが対象です。提供する和牛はすべて豊後牛で、年間600キロ以上取り扱う店で、継続的に大分の情報を発信する。といった条件を満たした店を認定し、備品の購入費などを補助する。これまで認定した5店の第一号店は大阪堺市の

「焼肉ホルモンブンゴ」運営する「大地」の松村取締役は「豊後牛の魅力をどんどん広め顧客を増やしていきます」と意気込んでいます。大分のブランド和牛「おおいた豊後牛」は、育成地域の

県内で育てられた期間が最も長い事が条件で、かつ、肉質が5等級のうち2等級以上のもので月齢が36未満の黒毛和種であることと規定されています。「大分豊後牛」と「中津からあげ」が一体

となって、全国にその名を轟かせていきたいものですネ!

20181917052.JPG20181917131.JPG20181917231.JPG

大友県議新年会

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今日は、中津市のホテル「グランプラザ」で大友栄二、県議会議員の新年賀詞交歓会が開催されました。350名の市民が一堂に集い、奥塚中津市長、岩屋毅衆議院議員、磯崎農林水産副大臣、

阿部自由民主党大分県連会長、中津商工会議所会頭仲浩氏、等の来賓挨拶に始まり大友県議の挨拶、その後祝宴となりました。昨年は大分県北部に大きな災害が発生し、現在でも約200名の

被災者が避難生活を余儀なくされているそうですが、一日も早い復興を願うところです。今では、全国的にも有名になりました「中津からあげ」を大分県の観光資源のひとつとしておおいに宣伝

してもらいたいものです。「中津からあげ」がこんなに長く人気が続くとは、予想していませんでしたがここまできたら、日本全国北海道から沖縄の隅々まで「中津からあげ」のファンを増やした

いものです。

201816173222.JPG201816173359.JPG20181617365.JPG

 

 

本年もどうぞ宜しくお願いします<m(__)m>

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

新年初のメディア取材です、大分合同新聞グループの月刊「セーノ!」社よりカメラマンと野田ライターの二人が「中津からあげ」とぶんごや特製「ハンバーグ」の取材です、

「中津からあげ」の歴史、来店客の動向、原材料の選定基準、タレの原材料、等についていろいろと質問がありました。又ぶんごや特製「ハンバーグ」については、材料、全国発送の現状、や顧客

の状況、ぶんごや特製「ハンバーグ」の人気の原点、、等について会話が弾みました。新年早々丁重な取材を頂き有難うございました。(^o^) 今年もお客様から喜ばれる味と地域一番店を目指して

従員一同頑張ります。

 

201815161340.JPG201815163147.JPG201815163237.JPG

2017年12月30日

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今年も残すところ1日となりました。一年たつのは早いものですネ、振り返るといろんな事がありました。1月にはドナルド、トランプ氏が第45代米国大統領に就任しました。稀勢の里が72代横綱昇進、日本の力士では若乃花以来19年振りの横綱誕生でした。2月には森友学園への国有地売却に疑惑発覚、4月には浅田真央引退会見26歳までよく頑張りました。7月には九州北部で豪雨、福岡、大分両県で死者、行方不明者は合わせて41人の犠牲者がでました。ご冥福をお祈りします。

また、知名人も亡くなられました。2月、作曲家の船村徹先生(84歳)6月には俳優の野際陽子さん(81歳)、小林真央さん(34歳)7月には聖路加国際病院名誉院長、日野原重明さん(105歳)日野原先生は終末期医療の推進などに幅広く尽力されました。歌手で作曲家の平尾昌章(79歳)さん、などの方々が亡くなられました。活躍に敬意を表しご冥福をお祈りします。20171230105420.JPG20171230105515.JPG

ささやか社会奉仕

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今年も残り少なくなりました。「ぶんごや」豊国畜産では毎年ささやかな社会奉仕を心がけを実践しています。今年の歳末は、中津市大貞にあります「清浄園」と「聖ヨゼフ」に少しばかりの

寄付をさせて頂きました。少しでも子供たちの役に立ち、喜んで頂けたら「ぶんごや」としても、嬉しい限りです。子供たちがスクスクと成長し、社会人として活躍し幸せな人生を過ごされるよう

心から祈念しています。

~お客様の声~ 愛媛県から参上!ずっと前から来てみたかったお店に今日来られて凄くうれしい!「中津からあげ」の味も凄く美味しかった!!今度また二人でと是非来たいです。20代夫婦より  

神奈川から来ました、全国を旅しています。宮崎へ向かう途中ですが、「ぶんごや」さんのからあげが美味しいと聞いて参上しました。やっぱり美味しかったです!こんな美味しい店が近くにあったら、毎日足を運んでしまいそうです。Tさん   

遠方から来て頂き誠に有難うございます<m(__)m>

 

2017122816536.JPG2017122816643.JPG20171228161046.JPG

御歳暮用豊後牛とからあげ

こんにちは、「ぶんごや」ブログ担当Nです。

今年は、お歳暮用に豊後牛と「中津からあげ」のセットが良く利用されています。最需要期に入り豊後牛は品薄になり卸価格もどんどん値上がりを続けていますが、そうかといって小売価格は、そう簡単に値上げはできません。小売店の厳しい時期です。中津市内でも肉の販売店が増え、競争は激化しています。消費者の信頼をどうして保ち続けるか本当に日々、試行錯誤です。

毎年年末の30日、31日、は牛肉が不足し品切れ部位が多くなりますが、できるだけ品切れをなくし在庫全体を売り切るような仕入れも、難しいところです。

お客様の声~   ずっと前から来ようと思っててようやくその時がきました、友達3人で福岡県久留米市から「ぶんごや」へやって来ました。今日はからあげ腹一杯食うぞ! Yさん

         岡山県から参上!ずうと前から来たかったのですが、なかなか機会がなくて、、、、今日は念願かなって「中津からあげ」食べに来ました!!  Tさん

 

 

20171219162959.JPG20171219163041.JPG20171219163129.JPG20171219163231.JPG